社会貢献活動

基本的な考え方

 小糸グループは、企業メッセージ「安全を光に託して」のもと、自動車照明器のリーディングカンパニーとしてお客様の求める新しい価値を創造、安全・安心、そして信頼できる製品・サービスの提供を通じて、自動車産業や持続可能な社会の発展に貢献する企業であり続けたいと考えています。
 また、経営理念の一つである「社会の一員として社会の共存共栄に資する」ことを体現するため、「小糸グループ行動憲章」において「『良き企業市民』としての責任を自覚し、積極的に社会貢献活動を行い、豊かな社会の実現に寄与する」ことを定めており、これに基づいた様々な活動を推進しています。

地域・環境

 持続可能な社会の構築には、様々なステークホルダーとの連携が不可欠です。小糸では、従業員一人ひとりが良き企業市民として地域住民の方々との交流を深めるとともに、地域社会の活性化や環境美化等の社会貢献活動に継続して取り組んでいます。

各工場の地域活動への参加
 各工場では、地域住民との懇談会や、夏祭りでの周辺自治会への工場開放等を定期的に開催しています。
 また、地域住民を対象とした工場見学や、小・中学生を対象とした子供参観会等を実施し、企業活動への理解促進を図っています。

地域の環境美化活動
 地域社会の一員として、各工場では継続して工場周辺の清掃活動等を実施、環境美化・保護に努めています。

三保海岸清掃活動

三保松原の下草刈り