ステークホルダーエンゲージメント

ステークホルダーとの対話

 小糸グループの事業活動がさまざまなステークホルダーからの信頼によって成り立っていることを認識し、「小糸グループ行動憲章」において「公正な情報開示と建設的な対話」を行う旨を定めています。
 2020年度は、第120回定時株主総会をはじめ、証券アナリスト・機関投資家向け決算説明会を開催しました。決算説明会では、KOITOグループの業績(実績・計画)などに関する説明を行い、参加した皆様から多くのご質問、ご意見をいただきました。また、機関投資家の皆様との個別面談を延べ約240回実施、原則としてすべての面談を取締役により対応しています。面談内容やいただいたご意見・ご要請は、経営トップを含む各取締役・執行役員に報告するとともに、取締役会において報告を実施しています。皆様との対話から得られた知見を経営の取り組み改善につなげています。