先進技術

KOITOは、自動車照明機器のリーディングカンパニーとして、次世代製品の研究開発に取り組んでいます。

センサ内蔵ランプ

自動車の予防安全や自動運転では各種センサが必要不可欠です。
車両四隅のヘッドランプおよびリアランプに周囲監視センサ(LiDAR)を内蔵することで、車両周辺360°の
歩行者や車両の検知能力が向上し、さまざまな走行状況において、交通事故の未然防止を図ります。
ヘッドランプ(イメージ)
リアコンビネーションランプ(イメージ)

次世代ランプ “コーナーモジュール2025”

自動運転の時代、AIやセンサ、カメラを備えたランプは、自ら考え、表現します。
ヘッドランプは、より高精細に、必要な場所だけを照らし、安全な走行を支援します。
次世代ランプ搭載車 イメージ映像

ランプモジュール

各種ランプとその周辺の機能(カメラなど)を一体化し、モジュール化。小型・軽量化するとともに、低コスト化を実現します。
サイドターンランプモジュール

次世代二輪車用ランプ

四輪車で培った技術を二輪車に応用し、安全性の向上とともに斬新なデザインの実現を目指しています。
自動運転社会に向け、照らすという機能に加え、LiDARやカメラなどのセンサを搭載するなど、次世代のランプを提案します。
フロント
テール